坪山


1102.7m


(山梨県上野原町)


2012. 4.15

直線上に配置

八ツ田バス停→東ルート分岐→ヒカゲツツジ群生地→坪山→阿寺沢分岐→びりゅう館

ヒカゲツツジの咲く時期にという計画だったが今年は寒さが厳しく開花が遅れているようだ。





八ツ田バス停から橋を渡り、対岸を右に進むと立派なトイレがある。 登山者にとってはありがたい。







トイレの先で左へ登ると ミツバツツジが咲いていた。 今年は寒かったのでヒカゲツツジはまだ咲いていないかなァと思っていたが少し希望が出てきた。







足下にはカタクリがたくさんあったが今日は曇っているので花が開いていない。





梅も満開。 暖かくなって色々な花が一度に咲き始めたようだ。


左に東ルートの分岐を見送り、ヒカゲツツジのある西ルートへ進む。







沢を渡り、急な斜面を登る。 かなりキツイ。 寒かった身体がいっぺんに汗ばんでくる。




イワウチワは丁度満開。


馬酔木(あせび)も咲いていた。







やがてお目当てのヒカゲツツジ。 殆ど蕾だったが咲いている木もあった。 これだけ見られれば満足。







トラロープの張ってある急坂を登り切れば坪山の頂上。 狭い山頂の中央に三角点がある。







山頂からの眺め。  晴れていれば雲取山や三頭山が見えるはずだが。







下山は先に進み、阿寺沢分岐を左折してびりゅう館へ下る。 マイクロバスが3台停まっていたがマイカーは少ない。







びりゅう館は、西原産の蕎麦を水車で挽いて毎朝手打ちして出している。 蕎麦打ち体験も出来る。 また新鮮な野菜や手作りの木工品などの直売も行っている。







広場には人形のように良くできた案山子(かかし)が観光客を迎えてくれる。 地元の元気なお母さんたち 「里の美人会」 を中心に、季節ごとにお着替えしたり、ポーズを変えたり、みなさんに楽しんでもらおうと工夫されているそうです。 ここに来る街道沿いにもたくさん並んでいました。 



   

inserted by FC2 system