三角コンバ
古部山

1435m
1310m
(山梨県甲州市)

2012. 6.30

直線上に配置

境沢橋→三角コンバ→1413.6m峰→古部山→竜門山→大天狗→水野田山→アスレチック→甲斐大和駅






境沢橋でバスを降りたのは我々だけ。 他の乗客は皆、上日川峠まで行き、大菩薩へ登るようだ。
橋のたもとに案内板がある。





最初から急登。


自然林の緑が美しい。 こんな太い木もある。





分岐。


山頂手前のピーク。
右へ登る案内板がある。 なければまっすぐいってしまうような所だ。 しかしこの後、薄い踏み跡を辿って行くが、なかなか尾根に出ない。 おかしいと思いながらもそのまま進んで行くと三角コンバの左側を巻いてしまう。
踏み跡は続いているが通りすぎてしまいそうなので少し戻って広い尾根をヤブをかいくぐって登り上ると稜線に出た。 左へ少し登ると山頂手前のピーク。







更に進むと三角コンバ頂上。 案内板が地面にへばりついている。 根元が腐って低くなってしまったようだ。   ここから左へ進む。     ヤマツツジが数ヶ所に咲き残っていた。





クサタチバナ。


ヤマボウシ。
花はあまない。 地味な花が少しだけ咲いていた。












山頂貸切で昼食タイム。  なぜか背中合わせ。







竜門山を通過し、急坂を下る。







大天狗到着。 ここから少し下ったところに左へ整備された階段道があったのでそちらを下る。 しかしこれは遠回りの道だった。 まっすぐ尾根を下った方が早い。







延々と階段を下り舗装道路に出る。 これを右に辿るとアスレチック広場の駐車場に出た。
階段を降りずに尾根を下るとまっすぐここに出られる。







時間が早いのでアスレチック広場で、しばし童心に帰って遊ぶ。







再び山道に入り、水野田山へ。 三角点があるが山頂らしくないところだ。







水野田山から少し先を左に下ったが、地図を見ると右の尾根を下った方が緩やかなようだ。
仕事道のような急斜面を下って猪除けの扉をでれば甲斐大和駅は近い。



   

inserted by FC2 system