沼津アルプス南部

(静岡県沼津市)

2009. 2. 8

 
直線上に配置

多比→多比口峠→大平山(356m)→多比口峠→多比峠→鷲頭山(392m)→志下峠→志下公会堂前

沼津駅からバスに乗り、多比で下車、ここから沼津アルプス北行ルートをとる。



以前、伊豆の達磨山から見た沼津アルプス。
中央が大平山、その左が鷲頭山。遠景は箱根の山か?


バスを降りたところからの鷲頭山と大平山。
セブンイレブンがあるので食料を調達できる。





バス停から少し戻り、セブンイレブンの先を右に入る。  矢印と指導標がある。


いいお天気で暖かい。 絶好のハイキング日和。






景色を楽しみながら指導標に従い、右の林道に入る。大きな水槽のあるところは直進。(左の分岐に入らぬよう注意)


やがて山道に入る。ここからは指導標が完備しているので安心して歩ける。





ここで右に入る。風がないので暖かい。


急な坂を登ると一気に汗が吹き出す。富士を見ながら休憩。





大平山(おおべらやま)到着。木が茂っていて
展望はない。 この先は奥沼津アルプスというそうだ。


多比口峠に戻り、鷲頭山を目指す。 立派な山容だ。





急坂を下る。要所要所にロープが張ってあるので安心。


振り返って見る大平山。形がいい。





岩稜の急登をロープを頼りに登り切ると鷲頭山。
大勢の人が昼食を広げています。


南アルプスと相模湾が見渡せますが
富士山は木が伸びてしまって隠れています。





少し進むと小鷲頭山。ここからは富士山がバッチリです。


1707年(宝永4年)に噴火したときにできた爆裂火口(宝永火口)がよく見えます。





ここから又、急坂を下ります。 それにしても登り下りが激しい。
今回はここまでにして、志下峠(しげとうげ)から下りました。

沼津アルプス北部へ

このページの先頭へ


   



inserted by FC2 system