丹勢山


1398m


(日光)


2010. 9.26

直線上に配置

林道中間点→沼ノ平分岐→林道横断→丹勢山→分岐→沼ノ平→林道

タクシーで林道に入る。舗装が切れるところでタクシーを降り、歩きだす。





この先は道が深くえぐれており、ジープタイプの車でないと入れない。 途中、15の番号札があるところから右上に斜面を登ると林道のカーブを数ヶ所カットできる。 しかし分かりにくいので下りに利用すると良い。





沼ノ平への分岐から少し進むと右カーブとなり、車が2〜3台停められる場所がある。


その先、左側の笹の中のかすかな踏みあとに入る。 笹の中に「丹勢山国有林」の標柱が頭だけ出ている。







笹藪の中の踏みあとを辿って緩やかに進む。 開けたところに出ると迷いやすくなるが所々ピンクのテープがあるので見落とさないように進む。







林道に出たら右に10m程進むとピンクのテープがあるので笹を分けて急坂を登る。笹が終わり、木の藪になると山頂は近い。







岩が露出したところから男体山が正面に見えるが、あいにくこの日は頭が雲に隠れていてがっかり。 ふり返ると中禅寺湖と社山。    山頂はこのすぐ上。







期待した展望は、木が伸びていてあまりよくない。 それでも晴れていれば男体山や女峰山が見えるのだが。





山頂には山名板がたくさんぶら下がっている。人気がある山なのだろうか。 しかしこの日は誰もいなかった。


帰りに沼ノ平へ寄ってみた。 アンテナがあり、ここから右にも登山道があるが、殆ど歩かれていないようで踏みあとがかすかに見てとれる程度。



沼沼ノ平は左に鳴虫山、正面に三ノ宿山、右に薬師岳が見渡せて、気持ちのいい所。



   

inserted by FC2 system