薬師岳


1420.1m


三ノ宿山


1220m


(栃木県日光市)


2011. 7.17

直線上に配置

細尾峠→薬師岳→1221m→丸山(1242m)→大木戸山(1286.6m)→三ノ宿山→1158m→1047.7m→鉄塔→やしおの湯

ルート地図





タクシーで細尾峠へ。 登山口の案内板がある。
 「登山道で子連れの熊に襲われる被害が発生した」 との注意書きを見て鈴を取り出す。







鈴の音を響かせながら尾根をゆるく登って行く。 だんだん坂が急になり、汗が吹き出す。







薬師岳の山頂に辿り着く。 三角点があり、山名板には木の御札が貼り付けてある。
ここから南へ夕日岳に向かうのが一般的だが今日は東へ向かう。







笹の中に踏み跡が続いている。
いくつかのピークを越えると右側が開けて夕日岳が真近に見える。 本日唯一の展望地。







信仰の山らしく、石の祠があり、新しい木札が納められている。    岩混じりの急な登りになる。





丸山(1242m)山頂。 緑がとても綺麗。


展望がないので先を急ぐ。





大木戸山(1286.6m)に到着。 12時をまわっていたので、笹の上にシートを広げ昼食にする。 虫が多く、スプレーをかけていたのだが腕を刺されてしまった。


三ノ宿山への登りは分かりにくい。 右に斜面を登る踏み跡を辿る。 坂が急で、膨れたおなかが苦しい。
山頂は笹に覆われている。







下りは北へ向かう。 1047.7mピークに赤い杭と「やしおの湯」と書かれた板が立ててある。 ここから左に向かう。







やがて送電線鉄塔に出るとまわりが開けてやしおの湯の屋根が見えてくる。
アップダウンが多く予想以上に疲れた。 温泉に浸かってゆっくりと体を休め、タクシーで東武日光駅へ。

ルート地図



   

inserted by FC2 system