葛老山 (湯西川)


1123.7m


2009.10.25

直線上に配置

湯西川温泉駅→トンネル→栗山村営住宅→鉄塔→第一休憩所→岩場→葛老山→遊歩道→湯西川温泉駅



図は左下が 「北」

茶色の線が遊歩道。 黒い線が旧登山道、上部のジグザグの部分にも直登できる踏み跡がある。





駅を出ると丁度バスが入ってきた。 このバスは水陸両用になっていてダム湖遊覧のツアーを行っている。
7月から11月までの期間限定で料金は3,000円とのこと。


道の駅駐車場の奥から遊歩道が続いている。







今回は階段の多い遊歩道を避け、トンネルの先から栗山村営住宅を通り、旧登山道を登る。土砂崩れの為、通行禁止の看板があるが、天気のよい日なら注意して通れば大丈夫だ。 雨の場合は避けた方がよいだろう。


追記 :  2010年10月24日現在 :   迂回路が整備されて通行止めは解除された。








高度を上げるに従い、木々が色づいてきた。 ここの モミジは色が鮮やかだ。







鉄塔の所から遊歩道と合流する。 展望はないが紅葉が素晴らしい。 晴れていたらもっときれいだろうナー。





曇っているのに この鮮やかさ。 燃えるような赤とはこのことだ。 オレンジのものもある。







第一休憩所の付近が丁度紅葉の真っ盛り。 なんという鮮やかさ。 見とれてしまう。





ゆっくり休んでいたいところだが、帰りに温泉が待っているので先へ進む。







「ダム湖が三つ見える」 と宣伝しているが、実際は木が邪魔をして殆ど見えない。 木の葉が落ちればもう少し見えるのかも知れない。

「山頂まで 0.9km」 の指導標の所で遊歩道は右にカーブするが、笹の中の薄い踏み跡を辿って直進するとジグザグを迂回できる。 一ヶ所、小さな岩場があるので注意が必要。







辿り着いた山頂は広く、休憩所があり、その奥に二等三角点がある。 このあたりは紅葉は終わりに近づいている。 展望はない。





下りは岩場を避け、遊歩道を辿った。 登りのときと違い、紅葉が自然に目に飛び込んで来るのでジグザグの長い下りも気にならない。





追記 :  2010年10月24日現在



猛暑の影響で第一休憩所付近は一面の緑。


山頂もやっと紅葉しはじめたばかり。

新しく コースの所々に木彫りの七福神が置かれており、地元ではPRに力を入れているようだ。








紅葉の動画。 手持ち撮影なのでカメラブレがあり、見にくいかも。 1分47秒。

この山域はもみじが多く紅葉が素晴らしい。 塩沢山も真赤だった。



   



inserted by FC2 system