直線上に配置


埼玉百名山


有間山


ありまやま


1213.5m


秩父市・飯能市


蕨山の西方にあって奥多摩の日向沢ノ峰から北に延びて鳥首峠まで続く尾根筋の山域の総称として用いられる。 山頂部は三つの小ピークに分かれており、南峰が仁田山、北峰が橋小屋ノ頭、そして中央峰が有間山の最高峰でもあるタタラノ頭である。
橋小屋ノ頭は蕨山から鳥首峠に至る縦走路とのジャンクションピークであり、週末には多くのハイカーでにぎわうが、有間山の稜線は滅多にハイカーの姿を見ない。


コース
名郷から鳥首峠を経て橋小屋ノ頭へ登り、ここから往復して蕨山経由で入間川畔に下る。
稜線は笹ヤブが深い。
仁田山の北に林道が乗越しており、マイカーの場合ここから往復するのが最短コース。 仁田山まで10分、タタラノ頭まで40分程で登れる。 林道は一応舗装されているが、幅員が狭く石が落ちていることもあるので走行には充分注意が必要。


埼玉百名山
トップへ戻る
リンク      名郷から      蕨山から

直線上に配置

inserted by FC2 system