直線上に配置


埼玉百名山


武甲山


ぶこうさん


1304m


秩父市・横瀬町


かつての武甲山は秩父盆地の南側に急峻で男性的な山容をもって威圧的に聳えており、日本武尊はこの山の姿を見て 「勇者の肩を怒らせるが如し」 と評したともいわれるが、現在では石灰岩採掘のため怒った肩はすっかりこそげ落ち、秩父盆地から見る姿は以前に比べ貧相なものとなっている。 それでも武甲山は奥武蔵の最高峰であり、屹と峰頭をもたげた特徴ある山容は一目でそれとわかる。 なお三角点(1295.4m)は山頂から少し下がった採石場の中にあり見ることは出来ない。


コース
表参道 : 横瀬駅から登山口の生川までの道はバス便はなく、徒歩かマイカーに限られる。
裏参道 : 浦山口駅から橋立鍾乳洞の先で鳥居をくぐり、林道を進む。
           長者屋敷登り口から斜面に取りつく。
その他 : 大持山や武川岳などの奥武蔵の山々とつないで縦走することもできる。


埼玉百名山
トップへ戻る
リンク      表参道      裏参道      大持山へ

直線上に配置

inserted by FC2 system