直線上に配置


埼玉百名山


蕎麦粒山


そばつぶさん


1472.9m


秩父市


山名は、小さいながら形の良い二等辺三角形をなす頂上部分が、蕎麦の実の形を思わせるところから来たものと考えられる。
奥多摩の山々の中では比較的高い標高をもつ山だが、やや奥まった場所にあるため訪れる人は少なめで、静かな山歩きが楽しめる。 山頂は開けて展望に優れ、特に秋から春先にかけての明るい雰囲気は格別である。 三等三角点がある。


コース
奥多摩から : 日原バス停から滝入ノ峰、一杯水を経て山頂まで4時間。
秩父から : 浦山大日堂行きのバスで終点下車。 仙元尾根登山道経由で山頂まで3時間半。ヤブが深い。
名栗湖から : マイカーで林道広河原逆川線を走り、有間峠 (大名栗ノタル) に数台の駐車スペースがある。 林道を進み、仁田山を巻いて山稜に取りつく。 日向沢ノ峰を経由して山頂へ2時間弱。


埼玉百名山
トップへ戻る
リンク      日原から      仙元尾根      名栗湖から

直線上に配置

inserted by FC2 system