仙元山
物見山

298.9m
286m

大日山
大平山

252.7m
179m

(埼玉県小川町)

2009. 3.15

埼玉百名山
直線上に配置

小川町駅→カタクリの里→見晴らしの丘公園→仙元山→青山城址→大日山→
物見山→仙元大日神→小倉城址→谷川橋→大平山→千手堂→武蔵嵐山駅


小川町駅に降り立って、さて どっちへ行ったら良いものかと思案する。ローカル駅と違い
市街地は分かりにくい。GPSのスイッチを入れ、案内に従い無事登山口に到着。




ここを右に入れば仙元山だが、せっかく この時期に
来たのだから ここは通過し、カタクリの里に向かう。


カタクリとオオムラサキの林に到着。
ここから数十mにわたってカタクリが群生している。





開いていない花が多い。まだ目覚めていないようだ。


ここのカタクリは色が淡い。







斜面の上にはオオムラサキ等の蝶の標本が展示されている。 土足禁止だったので中には入らなかった。
建物の横を通り、杉林の広い道に入る。 入り組んでいるが指導標が完備しているので分かりやすい。







見晴らしの丘公園のローラー滑り台は203mの長さがあり、街に向かって滑り落ちていく感じで子供たちに人気の遊び場だ。展望台やアスレチック、売店もある。 早朝なのでまだ人は少ない。







展望台からは 近くの笠山や遠く日光連山も見渡せます。 ここからようやく登山道になる。





仙元山頂上。街並みが見える。


次のピークは青山城址(267m峰)







少し下り、小さなピークを越えて行くと四等三角点の大日山(252.7m峰)。 堂平山から笠山の展望が得られる。





平坦な道を快調に歩いていると突然、山頂看板。
うっかり見逃すところだった。 ここが物見山(286m峰)。


少し先のピークは「仙元大日神」の大きな石碑と
石灯籠などがある。ここも仙元山と呼ばれている。





道の両脇にピンクのテープのついた杭が100本以上林立しており、根本には「地籍調査」と書いたプレートが埋め込まれている。 何の調査なのだろう。


小倉城址に到着。ここで昼食をとっていると単独行の人が通りすぎて行った。ここまでくる人はいないと思っていたが..。縦走する人もいるんですねェー。





道路に下り立ち、もう一つの目的地、大平山に向かう。
10分ほどで登山道入口に着く。


嵐山の町並みの向こうに筑波山が見えた。






わずかな登りで山頂。


ここからも男体山が見えた。





下山は春日神社へ。


春日神社から千手堂へ向かったが、奥まっていたので うっかり通りすぎてしまった。
GPSの案内で無事武蔵嵐山駅にたどり着くことができた。

今回は街中でのGPSの有効性を確認することができた山行でした。





   



inserted by FC2 system