雷電山


418.2m


(埼玉県ときがわ町)


2010. 6.13


埼玉百名山
直線上に配置

雀川砂防ダム公園→日影→北尾根→分岐→雷電山→分岐→雀川砂防ダム公園






雀川砂防ダム公園に車を停め、15分ほど戻ると日影バス停に着く。 バスは日曜は運休。 この角を曲がって後方に見える雷電山に向かう。







中央が雷電山。 十字路に指導標があり、東尾根 1.9km、北尾根 1.5kmと書いてある。短い北尾根に進む。







初めは両側に竹が密生している道を進み、何度か分岐の道を分ける。 指導標が完備しているので迷うことはない。 ウグイスの鳴き声を聞きながら歩いていると狸がこちらを向いて立ち止まった。 カメラを向けたら逃げて行ってしまった。







バス停から45分ほどで山頂に到着。 頂上は広く、祠が二つおかれている。 お互いに背中合わせの向きになっているのが面白い。日影集落と雲河原集落それぞれの方向を向いているので部落で建てたようだ。 ここに置いてある山名板は標高が間違っている。
下山は堂山方面に行きたかったが、車に戻るのに上り坂の車道を歩かなければならないので分岐からダムに向かう。














砂防ダムにしては かなり大きい。 周囲は公園になっており、水遊びやバーベキューなどで賑わっているが雷電山に登る人は殆どいない。 地元の人が信仰で登るだけのようだ。


ルート地図

帰りに寄った都幾山



   

inserted by FC2 system