甲仁田山


847m


(埼玉県横瀬町)


2013. 2. 2


埼玉百名山
直線上に配置

芦ヶ久保駅→二子山雌岳→雄岳→林道→甲仁田山→二子山雌岳→浅間神社→芦ヶ久保駅






成人の日、関東に大雪が降った。 あれから3週間近くたっているのでもう残っていないだろうと考えていたが、芦ケ久保駅に着くと周囲は真っ白、思わぬ雪山が楽しめそう。 線路のトンネルをくぐって山道へ。







先ずは二子山を目指す。 ジグザグに登り、何度か沢を渡る。 そういえば5年前に武川岳〜二子山を歩いたときはもっと雪が多かった。 降った直後だったので吹き溜まりでは指導標が埋まっていた。 1mはあったと思う。







駅からすぐに登れる山は手軽だが登りが急な山が多い。 二子山もご多分に漏れずキツイ登りだ。







二子山雌岳に到着。 下りは南面になるので雪がない。







雄岳に到着。 武川岳への道と分かれて甲仁田山へ向かう。 下る途中、2m程の垂直に落ちる岩場がある。(写真の中央白い部分) 右に回り込み、念の為ザイルを張り、木に掴まりながら下りる。





展望が開け、切り崩されて縞模様になった武甲山が見えてきた。


林道を横切ると無線中継所ある。 山頂はこの奥にある。 左に回り込んで行く。







山頂は不思議なことに半分だけ雪が融けていた。 展望がよく気持ちのいい場所だ。





両神山。


帰りは林道を下る。







尾根に戻り、二子山雌岳から浅間神社経由で芦ケ久保駅に戻った。



   

inserted by FC2 system