大黒山


922.8m


大峰


1062.1m


(埼玉県秩父市)


2011. 8.28

埼玉百名山
直線上に配置

二瀬ダム→テニスコート→レイクビューホステル→登山口→大黒山→げんきプラザ→林道出合→大峰→駐車場→関所跡

                                                                                                ルート地図





秩父湖の駐車場に車を停める。 崖の上に小猿が遊んでいた。 ダムの方向に歩いて行くと茶色に塗られた鉄骨のスロープが壁面にジグザグに取り付けられている。 これを登って行く。





二瀬ダム。 水が濁っている。



冬は水がとてもきれいな色をしている。   (後日撮影)







登り切ったところはテニスコートになっているが今は使われていないようだ。 奥の広い斜面を登って行くと林道に出る。





途中、和名倉山が見えるポイントがある。                                                   (後日撮影)



林道を登って行くと奥秩父レイクビューホステルがあるが、 これも閉鎖されている。 すぐ先に林道をショートカットする道がある。






再び林道に出て更に進むと登山口がある。 ここからいよいよ山道だ。 杉林の中を登る。 今日は曇っていて涼しいとはいえ、汗が吹き出す。 夏に登る山ではないようだ。





鮮やかな色のタマゴタケが頭をもたげていた。


林道を三回ほど横断する。





ギボウシが数本。 他には花はなかった。


倒木が多く、濡れているので越えるのに難儀する。





尾根に辿り着き左へ。 岩混じりの急坂を登る。


カラフルなキノコが多い。 鮮やかな黄色だったが写真では色がとんでしまった。





大黒山に到着。 林の中で展望はない。 山名板もない。


大黒山のすぐ下が大滝げんきプラザ。 広大な施設に圧倒される。 こんな山の上によく作ったものだ。





げんきプラザ内は立入禁止となっているが道はテント場を横切っている。


天気がよいと展望広場から周囲の山々が見渡せる。                          (後日撮影)







正門に出たら道路の反対側を登る。 すぐに急な階段が続く。





左側に道路が近づいてくると展望台がある。 しかし木が伸びてしまって何も見えない。 



冬場は葉の落ちた木立の間から奥秩父もみじ湖が見える。                                (後日撮影)  





だんだんガスがかかってきた。 雨になりそうだ。


栃本広場の看板があり、その先が大峰山頂。 





山頂にも展望台があるが使われているのだろうか? ここまで誰にも会わなかった。 真夏に1000mの山を登る物好きは他にいないようだ。


大峰から下ると栃本広場の駐車場に出る。 しかし人影はない。 不気味なほどひっそりとしている。 ガードレールの脇から下り、何度か道路を横切る。







栃本に降り立つと、右にバス停と関所跡がある。 バスの乗客は私一人。
運転手さんと話をしながら二瀬ダムに戻ると雨が降りだした。 

ルート地図



   

inserted by FC2 system