坂戸山 (新潟)


2009.04.19
直線上に配置

鳥坂神社→薬師尾根→坂戸山→大城→城坂道→鳥坂神社

登山口には売店もでている。駐車場はすでに満車だった。大河ドラマの影響で とにかく人が多い。
歩きだしてすぐに、家臣屋敷跡一帯の草むらにカタクリが群生している。これほどの群落は見たことがない。



桜並木の下を行く。一番いい季節に来たようだ。


六日町の向こうはスキー場。





まず、足元にイワウチワが現れる。


タムシバの中を薬師尾根に取りつく。





ここのタムシバは花が大きい。


魚野川の向こうには谷川連峰。 とにかく展望が良い。





薬師尾根は階段の連続で かなりきつい。 汗が吹き出す。


スミレなど花盛り。





振り返って見る六日町市街のパノラマ。





山頂に着くと再びカタクリの群生。


金城山が目の前。 左上に巻機山の頭だけ見える。





タムシバと八海山。





中ノ岳から兎岳、大水上山、丹後山の稜線。





大城に向かうとカタクリの群落。


色が濃い。今が盛りと咲いている。





大城は人が多すぎるので山頂に戻る。
この間はタムシバが多い。


山頂の富士権現のまわりも人、人、人。






城坂道を下る。ここも大群落。


歩けど歩けど カタクリ、カタクリ。





キクザキイチゲ。


ショウジョウバカマ。





イワカガミ。


イカリソウ。





坂戸山の城坂道は、斜面全体がカタクリの群落で、麓までずっと続いている。
予想はしていたが これほど多いとは驚きだ。

この後、近くの六万騎山に登った。





        六万騎山へ





   



inserted by FC2 system