聖山

1447.1m

(長野県麻績村)

2014. 5. 3

 
直線上に配置

三和峠→聖峠→聖山→往路を戻る





  登山口の三和(みつわ)峠は路肩が少し広くなっていて数台の駐車が可能。 はじめは広い急な道を登る。  







  最初のピークに到着、標柱がある。 ここから なだらかになり、林の中を進む。  







  道の脇に咲くこぶしの花を見ながら進むと開けてきて鉄塔に出る。  







  笹の道になり、所々木が倒れて道をふさいでいるので枝の間をくぐり抜ける。  







  標識の先にあずまやのような建物が見えてくると山頂は近い。  





これは小鳥の観察小屋だろうか?


巨大なアンテナが現れ、山頂に到着。







  山頂は広く展望がよい。 気持ちのいい頂上なのに登山者が少ないのは車道が上がってきていて歩く魅力がないからだろうか。  





  風がなく穏やかな日で、高妻、妙高、黒姫、斑尾、飯縄がかすんでいる。  







  下りは標柱から直進する所を、間違えて左の広い道に入ってしまった。 が、それが幸いしカタクリの花がたくさん咲いている所に出た。 右に回り込んで元の道に合流する。  

コース地図



   

inserted by FC2 system