塩見岳(南アルプス)


2006. 8.27〜29

直線上に配置





鳥倉林道駐車場→大鹿登山口→三伏峠小屋〔泊〕→三伏山→本谷山→塩見小屋→塩見岳→
東峰→往路を戻る→三伏峠小屋〔泊〕→お花畑→烏帽子岳→往路を戻る→駐車場

登山口の標高が高く、一番楽なコース、鳥倉口から塩見岳を往復、帰りに烏帽子岳に寄り道した。






マルバダケブキが沢山咲いていたが盛りを過ぎていた。    




トリカブトなど、たくさんの花が咲いている。



登山口から三伏峠小屋まで番号標識があるので現在地がつかめる。





三伏峠小屋に到着。この後、雨が降ってきた。





シシウド



2日目、まずまずのお天気。

小屋からわずか下って登り返すと三伏山。




朝日の当たる雲海は素晴らしい。



本谷山頂上。

樹林の中の長いアップダウンだった。




左が間ノ岳。右端が塩見岳。逆光でシルエットになってしまう。




左 仙丈ヶ岳。右 甲斐駒ヶ岳。



塩見小屋に到着。背後に塩見岳の岩峰。







頂上がだいぶ近くなってきた。登山道が見える。




いよいよ登りになる。




最後の難所、岩場に取りつく。



トウヤクリンドウ。

たくさんあったが開いているものはなかった。




だんだん険しくなってきた。


ようやく三角点に到着。



東峰に向かう。



東峰から見た西峰。




間ノ岳へ続く稜線。縦走者もかなり多い。




ハクサンフウロ、ウメバチソウ、ナデシコなど。花を楽しみながら
三伏峠小屋へ引き返す。アップダウンが多く、足が棒のようになった。


烏帽子岳へ続く





inserted by FC2 system