宝篋山(茨城)


2008.05.18

直線上に配置

小田休憩所→五輪塔→極楽寺コース→宝篋山→小田城コース→純平歩道→小田休憩所

ホウキョウサンと読む。宝鏡山と書くこともある。




各方面から道がつけられており、よく整備されている。





小田から見た宝篋山。


駐車場が完備しているのはありがたい。





立派な休憩所があり、ガイド地図や周辺の案内図がある。
きれいなトイレもある。


田植えをしたばかりの田圃の中を通り、
極楽寺コースから登る。





途中、五輪塔への道が分岐している。


鬱蒼とした林の道から、背丈を越える笹の道へと変わる。





高度を上げて行くとヤマツツジが多くなる。


山頂直下にはバイオトイレがあるのもありがたい。





宝篋山頂着。満開のヤマツツジの向こうに筑波山。





巨大な電波塔の前に宝篋印塔がある。


山頂にはシロヤシオも咲いていた。





鮮やかな色のツツジ。




富士見百景とのことだが、空がかすんでいて
富士山は見えなかったが霞ヶ浦が かすかに見えた。






見事なツツジに別れを告げ、小田城コースから下山。
途中、純平歩道からの分岐には小田休憩所とは書いてないので注意。
「湯地蔵方面」となっている。





レンゲも満開だった。


田圃に下り着く。





筑波山と宝篋山。かすかに電波塔が見える。




   



inserted by FC2 system