鳥海山 (秋田)


1990. 7. 28〜29

直線上に配置

鉾立→御浜→御本社→新山→御本社(泊)→七高山→七ツ釜→祓川




寝台車の窓から見た鳥海山。


登山口の鉾立には広い駐車場や展望台
ビジターセンター、宿泊施設がある。  





奈曾渓谷の断崖に沿って登る。


七合目の御浜に着くと足元に鳥ノ海が現れる。





タテヤマリンドウ。


チョウカイフスマ。





チョウカイアザミ。


チングルマ。





八丁坂を登りきると御苗代に出る。


山頂が近づいてきた。





今夜泊まる御本社に到着。


月山。

御本社はひどく混み合っていて寝袋を持っている人はござを一枚渡されて外に寝かされていた。
建物の中も大混雑、毛布一枚渡され、大広間にバラバラに寝かされたので足が重なり合ってしまう。
毛布には虫がいたらしく、顔を刺されてしまった。





翌日はよい天気。


日の出もバッチリ。





影鳥海も見ることができた。


巨大なドーム形の新山。





七高山。


大雪代の大雪渓から鳥海山をふり返る。




   



inserted by FC2 system